パラエストラ愛媛について

 パラエストラ愛媛 〜愛媛県松山市で格闘技を楽しもう へようこそ


パラエストラ愛媛は、格闘技を通じて社会の輪を広げる事を目的としたクラブです。


主に「ブラジリアン柔術」「総合格闘技」という競技を中心に練習 大会運営活動をしています。


技術を磨くこと強さを追求することは大切です。しかし、私達クラブは、楽しく汗をかくことを第一の目的としています。


最低限の社会性と礼節は重視しますが、老若男女 格闘技の経験を問わず、どなたでも参加していただけます。


あなたの参加をお待ちしております。


パラエストラ愛媛代表  林 哉宏


 パラエストラのキャッチフレーズは"マーシャル・アーツ・コミュニケーション"。「格闘技は、言葉や人種、年齢の壁を越えることができるコミュニケーション手段である」というのが、その基本姿勢になります。

 ブラジリアン柔術の公式アカデミーおよび日本修斗協会オフィシャルジムとしての活動が中心ですが、レスリングや柔道、サンボ、サブミッション・レスリング、キックなど、様々な格闘技にチャレンジし続けています。競技としての「何でもあり」だけでなく、興味のあることにはなんでも挑戦する「何でもあり」の精神こそ、パラエストラの理念です。

 パラエストラは会員との関係も、「何でもあり」だと考えています。プロ志望、体験希望、単純に汗を流したい人、ダイエット希望、見学だけしたい人、選手を応援したい人など、格闘技を楽しみたい人すべての人の拠り所でありたいのです。そう"格闘技を楽しむ"ことこそパラエストラのテーマです。

 設立当初よりスタートした支部ネットワーク構想により、現在では国内外に50以上の支部があります。

 これらの支部を基点に、アマチュア修斗と柔術のワンマッチやトーナメント大会とテクニック・セミナーを全国各地で開催することも、活動の大きな柱です。「どこでも、誰でも、同じルール、同じ基準の下に競い合い、学べる」ことをテーマに、修斗と柔術の普及に尽力しています。格闘技は、"自ら経験する"ほうが"見るだけ"の何倍も楽しいものです。チャンスは私達が作ります。さあ、私たちとともに格闘技を楽しみましょう!!

パラエストラ東京 「パラエストラとは?」から抜粋

作成者:パラエストラ愛媛